Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

アディティブ マニュファクチャリング(3Dプリンティング、積層造形)に関するオンライントレーニング開催

ニュース・メディア

国際的な第三者試験機関であるテュフズードの日本法人テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーター・エッカート)は、2020年10月6日(火)~9日(金)に、アディティブ マニュファクチャリングに関するオンライントレーニングを開催します。

昨今、AM(アディティブ マニュファクチャリング、3Dプリンティング、積層造形)の量産・最終製品の事例に学ぶ機会が増え、その「デジタルなものづくりの特長」が理解されはじめています。例として、直接製造によるコストの削減、リードタイムの短縮、機能統合・部品統合、複雑形状レベルと製造ロット数の関係における限界費用の低さなど、従来の加工技術とは明らかに異なる点を活かした新たなビジネスモデルに関心が高まっています。このような背景のもと、世界レベルでAM関連技術の議論や標準規格化活動が行われています。その中には、AMでつくられた製品の品質保証も含まれています。なぜなら既存の製造技術と同じやり方では、AMの品質保証はカバーできないという認識があるからです。

テュフズードは、量産技術としてAMを活用するための「各種トレーニング」を始め、AM製品の取引で必要とされる「品質管理システムの構築支援・監査・認証サービス」、「AM製品の調達ガイドライン構築支援」他、AM関連規格および長年にわたり蓄積されたテュフズードの品質管理ノウハウをベースに、グローバルで提供しています。

このたびテュフズードジャパンは、10月6日(火)~9日(金)にオンライントレーニングを開催します。AM事業に初めて関わる方や体系的な知識を得たい方を対象とした「産業用AMの基礎(2日間)」、またAMの品質改善に根本から取り組みたいとお考えの方(設計・製造)やAMの製造および調達のコスト・納期削減に取り組む方を対象とした「製造インプットの妥当性検証(2日間)」と題し、テュフズードの経験豊富なAMエキスパートが日本語で分かりやすく解説します。詳細・お申込みは以下をご参照ください。

2020年10月6日(火)、7日(水)開催

オンライントレーニング「産業用AMの基礎(2日間)」

 

2020年10月8日(木)、9日(金)

オンライントレーニング「製造インプットの妥当性検証(2日間)」

 

 

 

 

テュフズードジャパンのアディティブ マニュファクチャリング(3Dプリンティング、積層造形)サービスはこちら

【受付中】フォームネクストフォーラム東京2020 講演「AM品質保証~設計から造形、売買まで」

プレスリリースのダウンロードはこちら(PDF)

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa